おごと温泉は京都・比叡山に一番近いph値9.0の美肌温泉です

「おごと温泉」はおごと温泉旅館協同組合の登録商標です。【商標登録番号 第5034857号】

おごと温泉からのお知らせ

年末以降の全国旅行支援「今こそ滋賀を旅しよう!」受付開始。おごと温泉の全旅館が対象。

2022年12月27日 : 宿泊施設情報

滋賀県では、令和5年(2023年)年明け以降、全国旅行支援「全国版 今こそ滋賀を旅しよう!」を「割引率・クーポン提供方法・クーポンへの上乗せ」等を変更して実施。びわこ緑水亭でも販売いたします。

全国旅行支援

販売開始日

2022年12月27日(火)

宿泊対象期間

2023年1月10日(火)~2023年3月30日(木)宿泊日

対象

日本国内に居住する旅行者

内容

補助率 40%
補助上限額

(1人1泊あたり)

交通付旅行商品
(宿泊あり)5,000円
その他
(宿泊あり)3,000円
地域クーポン 1人1泊あたり 平日2,000円 休日1,000円
旅館公式サイトからの予約については、
5,000円以上の商品に2,000円の地域限定クーポンを上乗せ。
※有効期限は発行日を含めて2日間

最低旅行金額等

平日3,000円 休日2,000円(1人1泊当たり・日帰りの場合は1人当たり) 
旅行代金等が上記を下回る商品は補助金の対象となりません。

平日と休日の定義宿泊を伴う旅行については、宿泊日とその翌日が、ともに休日(土曜・日曜・祝日)の場合には、その宿泊は「休日」として扱い、それ以外は「平日」として扱います。

利用泊数の制限

1旅行予約単位で7泊分まで

補助金交付の条件

本人、居住地が確認できる書類の提示
「3回のワクチン接種歴」または「検査結果の陰性が確認できる書類」の提示

(保護者同伴の12歳未満は接種歴等不要)

宿泊を伴う場合は、チェックイン時に「宿泊者確認書」を提出

必要書類

チェックイン時に宿泊者全員分の書類提示・提出が必要となります。
本人確認および居住地確認書類(運転免許証・マイナンバーカード等)の提示
ワクチン接種証明(3回接種済)または検査結果の陰性が確認できる書類の提示
宿泊者確認書の提出
以上が必要となります。
全員分の3点の確認が出来ない場合、補助を受けることができません。
宿泊者確認書は、下記からダウロードしてお持ちください
宿泊者確認書(個人用)

宿泊者確認書(一般団体用)

宿泊者確認書(学校団体用)
ワクチン接種・検査結果の陰性が確認できる書類は、12歳未満の方は保護者同伴の場合、提示不要です。(本人・居住地確認書類は必要です)

検査結果の陰性が確認できる書類の有効期限
PCR検査・抗原定量検査:検査日+3日
抗原定性検査(簡易キット):検査日+1日
検査結果の陰性が確認できる書類は次の7点の記載がされたものが必要です。
(1.受検者氏名、2.検査結果、3.検査方法、4.検査所名、5.検体採取日、6.検査管理者氏名、7.有効期限)
ワクチン接種証明原本のコピー・写真可。また、陰性証明はメールでの結果通知でも可。
滋賀県内で宿泊施設を変更した場合の連泊や府県またぎの周遊の場合は、1泊目で証明ができれば2泊目以降の有効期限は不問とします。
ただし、行程表や宿の領収書等、初泊でない証明書を提示することが必要です

地域クーポン券(滋賀周遊クーポン)

滋賀周遊クーポンは、今まで紙クーポンでお渡しをしておりましたが、電子クーポンRejionPay(リージョンペイ)に変わります。
https://region-pay.com/からアプリをダウンロードしてください。(但しスマホなどをお持ちではない方は、全国版今こそ旅をしよう!参加施設でQRが印刷されたものをお渡ししますので、それを参加店舗にて読み込んでもらって使用ください。スマホをお持ちの方は、そのQRでチャージして使用してください)
全国版 今こそ滋賀を旅しようをご利用の宿泊の方には平日2,000円、休日1,000円のクーポンが付与されます。(上乗せ除く)
クーポンは発行日を含めて2日間有効で滋賀県内の約500ヶ所以上の観光施設、飲食店等でご利用頂けます。
旅館では宿泊代以外の当館でご利用いただいた夕食時、朝食時のお飲み物代や売店のお支払いにご利用いただけます。

内容が分からない、詳しく聞きたいという方はコールセンターにご連絡ください
「全国版 今こそ滋賀を旅しよう!」コールセンター
0570-200-368
【受付時間10時~17時】
※土曜日・年末年始は受付時間外です。

 

年末以降の全国旅行支援「今こそ滋賀を旅しよう!」受付開始。おごと温泉の全旅館が対象。