関西のアルカリ温泉ph値9.0のおごと温泉

近畿のおごと温泉はアルカリ泉質9.0の良質な温泉です。

美肌の湯

おごと温泉の泉質はpH値9.0という高いアルカリ性単純温泉です。pH値は3~8.5の基準があり、ph値9.0のおごと温泉は、高いアルカリ性でお肌の角質を溶かし、入浴後の滑らかなお肌になることを実感していただける、いわゆる「美肌の湯」です。

また、温泉の濃度としては低張性アルカリ性温泉で、陽陰イオンなど鉱泉の溶存物質の総量が1kg中8g未満のお湯です。日本の温泉は、この低張性が多数で、身体への刺激が少ないため、お肌の弱い方や妊婦さんにも安心してご入浴いただけます。

関西のアルカリ温泉ph値9.0のおごと温泉
泉 質 アルカリ性単純温泉 角質を溶かし肌をなめらかにする
pH値 9.0 下呂温泉や道後温泉と同等
泉 温 36度
浸透圧 低張性 刺激が少なく肌の弱い方にも適す
ラドン含有量 2.36マッヘ/kg 新陳代謝・血液浄化などのイオン化作用
湧出量 393㎥/1日
約40キロリットル
全宿泊施設源泉かけ流し
色・臭 無色透明・無臭
成分 カリウム・ナトリウム・アンモニウム・カルシウム・アルミニウム・メタケイ酸・メタホウ酸・硝酸イオン・フッ素イオン・炭酸イオン・硫酸イオン・マグネシウム・フェロイオン・フェリイオン・遊離炭酸など
効果・効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動マヒ・間接のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器痛・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・美肌など
温泉分析書 関西の温泉鉱泉分析試験による分析成績鉱泉分析試験による分析成績

美食の湯

おごと温泉には、琵琶湖の自然が作り出す多彩な気候・風土と、豊かな水が育む自然の恵みがあります。また、比叡山の御膝元であるが故の、つつましく精進的な食が受け継がれています。

関西のアルカリ性温泉

閉じる

閉じる